イメージ
デイケア・リハビリテーションのご案内

お問い合わせ・ご相談


理学療法ワンポイントアドバイス

2016年12月20日 (火)

作業療法ってご存知ですか??

リハビリテーションといえば、運動や歩く練習など理学療法のイメージが強いのではないでしょうか?実は他にも、作業療法があります。


<作業療法ってなにをするのでしょうか??>

ある時から病気や障害のある状態になってしまって、今までのような暮らしができなくなった。そんな方に、作業療法ではこんなことをします。

続きを読む "作業療法ってご存知ですか??" »

2016年7月12日 (火)

運動による「うつ病」の予防・軽減 【実践編】

前回の更新では、うつ病と運動の関係や、運動の頻度や程度を説明させて頂きました。

 今回はその実践編です! どのような姿勢でウォーキングやジョギングをすればよいのか、簡単ではありますが、説明させていただきます。
  

続きを読む "運動による「うつ病」の予防・軽減 【実践編】" »

2016年1月13日 (水)

「うつ病」の予防・軽減 ~運動療法を通して~

「憂うつである」「気分が落ち込んでいる」などと表現される症状を抑うつ気分といいます。抑うつ状態とは、抑うつ気分が強い状態をいいます。 現在でも、うつ病を発症されている患者様が年々増加しています。

Photo_2

続きを読む "「うつ病」の予防・軽減 ~運動療法を通して~" »

2015年6月16日 (火)

誤嚥性予防~食事の姿勢(座位編)

1.はじめに~
 みなさんは「誤嚥性肺炎」という言葉はご存知でしょうか?
 食べ物や飲みものを飲み込む動作を「嚥下(えんげ)」といいます。この動作が上手く行えず食べ物や飲み物、痰や胃液などが誤って気管や気管支内に入ることを「誤嚥(ごえん)」といいます。誤嚥を起こす原因の一つとして食事の姿勢があります。
 食事の姿勢は大きく分けると椅子に座った姿勢とベッドに寝た姿勢があります。今回は椅子に座った姿勢について注意するポイントを説明させてもらいます。

続きを読む "誤嚥性予防~食事の姿勢(座位編)" »

2014年11月18日 (火)

腰痛予防~腰痛のかたに対する運動について

「腰痛」は病気の名前ではなく、腰に感じる痛みやはり、不快感といった症状の総称です。
 椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等、痛みの原因が特定できるものを「特異的腰痛」と言います。ぎっくり腰等、厳密な痛みの原因が特定しきれないものを「非特異的腰痛」と言います。
 今回は、痛みの原因がはっきりしない「非特異的腰痛」についての運動を紹介します。

続きを読む "腰痛予防~腰痛のかたに対する運動について" »

2014年6月17日 (火)

廃用予防~臥位での運動

みなさんは「廃用症候群」という言葉はご存知でしょうか?

 ケガや病気が原因で寝たままの状態が長期に渡って続く事で、さまざまな心身の機能低下が生じます。これらの機能低下をまとめて「廃用症候群」と呼びます。

 安静のため一週間、動かない状態が続くと全身の筋力の約10~15%低下すると言われています。老化による筋力低下が30歳から80歳にかけて、約30~40%生じます。老化による筋力低下が重なる為、高齢者は特に廃用による寝たきりのリスクが高くなります。

 廃用予防には定期的に運動を行うことで予防・改善を図ることが可能です。本来は身体を起こした状態でのトレーニングを行うことで、身体を支える筋肉に刺激が加わり、より効果的です。しかし、筋力低下が生じた状態では体を起こした状態を維持すことが困難になります。

 今回は身体を起こすことが難しい方に対しても寝た状態でも行える、運動を紹介します。運動を行う際には下記の注意点を守り、無理のない範囲で行ってください。

 

続きを読む "廃用予防~臥位での運動" »

2013年12月17日 (火)

介護技術~歩行介助編

家庭や施設などで、足腰の筋力が弱くなった方が歩く際に、介助者が手をかす姿を良く見受けられます。歩行は生活の基本であり、あらゆる日常行為に伴う動作です。

今回は安全、快適に歩行介助を実施する為のポイントと、主に足腰の筋力が弱まり歩行にふらつきがある方への介助の方法を2つ紹介します。

続きを読む "介護技術~歩行介助編" »

2013年7月 4日 (木)

介護技術~大柄な利用者の全介助での移乗編

今回は介助者の負担軽減、利用者の安全、安楽を考慮した移乗の介助方法を紹介します。

この方法は、寝たきりの方や移乗の際足が踏ん張れない方に対して実施します。全介助で実施することによる廃用症候群を引き起こさないよう、残存機能の把握、適応の見極めが重要となります。

続きを読む "介護技術~大柄な利用者の全介助での移乗編" »

2013年1月10日 (木)

介護技術~スライディングボードを利用した移乗編

今回はスライディングボードを利用した移乗について解説します。

続きを読む "介護技術~スライディングボードを利用した移乗編" »

2012年7月 3日 (火)

介護技術~立ち上がり動作編

今回は立ち上がり動作について解説します。
ベットから車椅子への乗り移りやトイレでのズボンの上げ下ろし、入浴場面でお尻を洗う時などには、立ち上がり動作が必要になります。

続きを読む "介護技術~立ち上がり動作編" »

2012年1月13日 (金)

介護技術~寝返り動作編

今回は、寝返り動作について解説していきます。

続きを読む "介護技術~寝返り動作編" »

2011年7月 5日 (火)

介護技術~ベット上の起き上がり介助編

今回は起き上がり動作の介助について解説していきます。利用者の状態や周辺の環境はさまざまであり、その方法一辺倒というわけにはいきませんが、今回は介助者の負担が少なく、かつ利用者の力を引き出せると思われる方法について紹介していきます。
まず介助方法を考えるにあたって知っておきたい知識について取り上げたいと思います。

続きを読む "介護技術~ベット上の起き上がり介助編" »

2010年12月28日 (火)

ワンポイントアドバイス肩こりについて

今回はワンポイントアドバイスとして、肩こりの原因とその予防法について説明します。

続きを読む "ワンポイントアドバイス肩こりについて" »

2010年7月15日 (木)

リハビリテーション分野の観点から在宅におけるワンポイントアドバイス

嚥下機能を高めよう!~自主トレ パワーアップ編 ~  

はじめに
 前回、一人で行える嚥下訓練(ストレッチ)を紹介しましたが、いかがでしたか?
 今回は、嚥下訓練として、さらに自分でできる筋力強化練習を紹介します。

続きを読む "リハビリテーション分野の観点から在宅におけるワンポイントアドバイス" »

2010年4月19日 (月)

ストレッチをして嚥下機能を高めよう!~自主トレ編~

前回、介護者が行える嚥下訓練を紹介しましたが、今回は、一人で行える嚥下訓練(ストレッチ)を紹介します。

続きを読む "ストレッチをして嚥下機能を高めよう!~自主トレ編~" »

2010年4月18日 (日)

ストレッチをして嚥下機能を高めよう!

みなさんはストレッチをして身体も心もほぐれた経験があるでしょうか?
ストレッチとは「伸ばす」「引っ張る」という意味で、身体の各部分の筋肉を伸ばす運動のことで、あくびをしたり両腕を上げて伸びをするのもストレッチの一種です。
ストレッチの効果として、『1.リラックス効果、2.柔軟性を高めて怪我の予防、3.血液の循環を高め、筋肉痛を予防すること』がよく知られています。

続きを読む "ストレッチをして嚥下機能を高めよう!" »

2010年4月17日 (土)

車椅子へのかんたんな工夫法

長期使用している車椅子は、シートのたわみ等、修復や買い替えを必要とするものも少なくありません。

このような車椅子を使用することで、さまざまな問題が発生します。とくにお尻の滑りは、滑り落ちる事故や床ずれの一因となります。また、、咀嚼の妨げになるため誤嚥しやすく、手の動きも制限されるため、食事に対する意欲の減退につながる可能性もあります。

そこで今回、このような車椅子に簡単な工夫を加え、姿勢の崩れを軽減する方法をアドバイスします。

続きを読む "車椅子へのかんたんな工夫法" »

転倒について

転倒すると骨折に至るケースも多々あります。転倒によって生じる可能性の高い、大腿骨頚部骨折や脊椎圧迫骨折などは、治癒過程にもよりますが、高齢者にとって寝たきりや 認知症につながることもあります。

さらに、骨折した本人の生活のしにくさや、家族などの介護負担も増えます。また、転倒後症候群として、精神的トラウマが活動性の制限要因となり、一度転倒すると、「また転ぶのでは?」と不安になったり、自信がなくなったり、動くことがおっくうになることも多いのです。自信喪失や転倒への不安の訴えは転倒者の50%に及ぶとされています。このことからも、高齢者の転倒による骨折を防ぐ手段として、転倒予防はとても大切と言えます。

続きを読む "転倒について" »

転倒予防体操

写真
▲かかとから上げるイメージで
  1. 手すりや壁に手をかけ体を固定して下さい。
  2. 写真のように、壁や手すりの反対側の足を横にゆっくりと上げていって下さい。この時、上げるほうの足先がなるべく前方を向くように心掛けて下さい。
  3. 挙げた方の足を下ろす際も、ゆっくりと下ろすように心掛けて下さい。

続きを読む "転倒予防体操" »

2010年4月16日 (金)

尿失禁について

「尿失禁」とは、「尿意が無いのに尿が出たり、尿意を我慢できずに尿を漏らしたりする」状態を指します。尿失禁に悩んでいるのは圧倒的に女性が多く、40歳以上の女性では、程度の差はあれ2人に1人が尿漏れという体験をしていると言われています

続きを読む "尿失禁について" »

2010年4月15日 (木)

尿失禁予防体操

座って出来るストレッチング、骨盤底筋群体操のスタートです!

腕を後方に引いて背中を伸ばします

写真 このとき足は浮かさないで下さい。反動をつけ過ぎると痛めてしまう可能性があるためゆっくり

続きを読む "尿失禁予防体操" »

2010年4月 8日 (木)

脂肪燃焼のためのリハビリ

club 脂肪が燃えるメカニズムとは?

動脈硬化、コレステロール、中性脂肪や脂肪肝……。ややこしい単語がたくさん出てきますが、どの単語も一度は耳にされたことがあると思います。一つ一つをつなげて勉強していきましょう。

続きを読む "脂肪燃焼のためのリハビリ" »

脂肪燃焼のための筋力強化体操

基礎代謝量の低下を防いで脂肪燃焼を促進する、筋力強化体操を紹介します。

Shibou4_2 club 首の筋力強化
左右で拳をつくり、その手を額にあてます。そして、首を前方に押し、それに負けないように両手に4~5秒力を入れます。回数は4~5回行って下さい。この運動は筋の等尺性収縮による筋力強化運動です。力を入れるときに息を止めないで、力を入れる前に息を吸い、力を入れるときに息を吐きながら行ってください。

続きを読む "脂肪燃焼のための筋力強化体操" »