おうばく通信

2021年4月15日 (木)

当院のコロナ感染について(第13報 2021年4月15日)

当院精神科身体合併症病棟における新型コロナウィルス院内感染については本日4月15日新たな動きはございません。入院患者の皆様にはご負担を、ご家族の皆様にはご心配をおかけしており申し訳ございません。引き続き陽性の方、陰性の方、回復後の方いずれも十分な観察を続け、来週も入院患者様と従事する職員のPCR検査を繰り返して参ります。
職員1名の陽性が判明していた別の病棟(認知症治療病棟)については、入院患者様全員のPCR検査を行い、本日15日全員の陰性が確認されました。一安心ですが念のため来週にも全員のPCR検査を行う予定です。
先月3月24日より当院全病棟への入院を、一部を除き中止していましたが、①発生した病棟以外への感染の広がりはないと判断されること ②3週間以上精神科診療が停滞し患者様やご家族に負担を強いていること ③地域の精神科救急システムへの影響が懸念されること 以上の理由から、明日4月16日より上記の身体合併症病棟と認知症治療病棟以外については平常通りの入院診療を再開いたします。入院時のPCR検査や画像検査などはこれまで以上に慎重に行いますので、患者様にもご協力を頂かないといけません。この点もご理解頂きますようよろしくお願い致します。外来診療については4月19日(月)より通常の対面診療を再開しますが、引き続き電話再診の対応も可能です。
まだ終息には至っておらず、患者様やご家族の皆様、地域の関係者の皆様にはご心配とご迷惑をおかけしております、申し訳ございません。今後も新たな情報があれば当ホームページでお知らせいたします。
宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月14日 (水)

当院のコロナ感染について(第12報 2021年4月14日)

当院精神科身体合併症病棟における新型コロナウィルス院内感染について、本日4月14日入院患者から新たに1名の陽性が判明しました。本日までに患者様は計33名、職員は計8名がコロナ陽性となりました。入院患者様やご家族様には多大なご負担とご心配をおかけしており大変申し訳ございません。今後も陽性の方、陰性の方、回復後の方いずれも十分な観察を続けて参ります。
また4月6日に職員1名の陽性が判明していた別の病棟(認知症治療病棟)については再度、入院患者様全員のPCR検査を行いました。明日15日に結果が判明しますので改めてご報告申し上げます。こちらもご心配をおかけしており申し訳ございません。
依然として当院全病棟への入院は、一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も原則中止していますが電話再診での対応は可能です。外来患者様ほか関係者の皆様、地域の皆様にもご迷惑をおかけしております。本日も山城北保健所、京都府や他病院の専門家のご協力、ご指導を頂いて対応しております。
今後も迅速な対応を心がけ、丁寧かつ正確な情報開示に努めてまいります。
宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月13日 (火)

当院のコロナ感染について(第11報 2021年4月13日)

当院精神科身体合併症病棟における新型コロナウィルス院内感染について、本日4月13日入院患者から新たに1名、職員からも1名の陽性が判明しました。本日までに患者様は計32名、職員は計8名がコロナ陽性となりました。入院患者様やご家族様には多大なご負担とご心配をおかけしており大変申し訳ございません。
一方で転院治療を終えて戻ってこられる方や、当院で経過観察期間を過ぎて解熱し感染力もないと判断できる方も増えてきています。今後も陽性の方、陰性の方、回復後の方いずれも十分な観察を続け、慎重な管理を続けます。
また4月6日に職員1名の陽性が判明していた別の病棟(認知症治療病棟)については現在のところ陽性者の続発は認められていませんが、こちらも引き続き十分な観察とともに慎重に対応して参ります。ご心配をおかけして申し訳ございません。
本日の時点ではまだ、全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も原則中止していますが電話再診での対応は可能です。外来患者様ほか関係者の皆様、地域の皆様にもご迷惑をおかけしております。本日も山城北保健所、京都府や他病院の専門家のご協力、ご指導を頂いて対応しております。
今後も迅速な対応を心がけ、丁寧かつ正確な情報開示に努めてまいります。
宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月 8日 (木)

当院のコロナ感染について(第10報 2021年4月8日)

当院精神科身体合併症病棟における新型コロナウィルス院内感染について、本日4月8日入院患者から新たに1名の陽性者が判明しています。本日までに計31名の患者様がコロナ陽性になられ、計9名の方が転院されましたが、うち1名の方が転院先で亡くなられています。また当院で4名の方が亡くなられています。あらためてお悔やみ申し上げます。一方で、当病棟にとどまって経過観察中のコロナ陽性の患者様18名のうち、2名は解熱していることなどから本日4月8日をもって感染力なしと判断しています。また他院転院中だった方1名が同様の判断と退院許可のもと当病棟に再入院されています。今後も陽性の方、陰性の方、回復後の方いずれも十分な観察を続け、慎重な管理を続けますが、当院・当病棟が平常の機能に戻っていくことも並行して考えて参ります。
また別の認知症治療病棟にて健康観察のため自宅待機中だった職員1名の陽性が確認されました。4月6日より同病棟の入院患者様と関係職員全員の検査を繰り返しています。陽性者は認められていませんが、こちらも十分な観察とともに慎重に対応しております。
いずれの病棟についても入院患者様やご家族様には多大なご負担とご心配をおかけしており大変申し訳ございません。外来患者様ほか関係者の皆様、地域の皆様にもご迷惑をおかけしております。本日も山城北保健所、京都府や他病院の専門家のご協力、ご指導を頂いて対応しております。本日の時点ではまだ、全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も原則中止していますが電話再診での対応は可能です。
今後も迅速な対応を心がけ、丁寧かつ正確な情報開示にも努めてまいります。
宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月 7日 (水)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第9報 2021年4月7日)

当院精神科身体合併症病棟における新型コロナウィルス院内感染に関して、本日4月7日新たに職員1名、入院患者1名の感染が確認されました。3月20日よりこれまでに職員計7名、入院患者計30名が陽性となっております。入院患者様やご家族様には多大なご負担とご心配をおかけして申し訳ございません。他の病棟にご入院中の方や外来患者様ほか関係者の皆様にもご迷惑をおかけしております。
本日も山城北保健所、京都府や他病院の専門家のご協力、ご指導を頂いて対応しております。またコロナ関連症状が重くなられる方から順次、専門治療病院への転院を依頼しているところです。一方で陽性となっても軽症で推移されている方や、転院治療を終えて戻ってこられる予定の方もおられます。依然として患者様の安全を最優先に、慎重な対応を続けますが、当院・当病棟が平常の機能に戻っていくことも並行して考えて参ります。
本日の時点ではまだ、全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も原則中止していますが電話再診での対応は可能です。
今後も迅速な対応を心がけ、丁寧かつ正確な情報開示にも努めてまいります。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月 6日 (火)

おうばく家族教室2021 開催中止のお知らせ

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、現在新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大予防のため、対面での開催を中止しております家族教室について、オンライン開催の可能性、ニーズを把握するためのアンケート調査を行いました。お忙しい中、アンケート調査にご協力いただきありがとうございました。

続きを読む

2021年4月 5日 (月)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第8報 2021年4月5日)

当院精神科身体合併症病棟における新型コロナウィルス院内感染に関して、本日4月5日新たに職員2名の感染が確認されました。入院患者からの新たな陽性者はありませんでしたが、既に陽性であった患者様の中から転院先で1名、当院で2名の方が亡くなられました。3月20日よりこれまでに職員計6名、入院患者計29名が陽性となっており、亡くなられた患者様は計5名となってしまいました。患者様やご遺族の皆様には大変申し訳なく、お詫びとともに心よりお悔やみ申し上げます。
当病棟の入院患者様やご家族様にも多大なご負担とご心配をおかけして申し訳ございません。他の病棟にご入院中の方や外来患者様ほか関係者の皆様にもご迷惑をおかけしております。患者様の安全確保と早期の終息をめざし、本日も山城北保健所、京都府や他病院の専門家のご協力を頂いて対応しております。
他の病棟や外来の患者様・職員への感染の広がりはありませんが、全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も原則中止していますが電話再診での対応は可能です。
今後も迅速な対応を心がけ、丁寧かつ正確な情報開示にも努めてまいります。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月 3日 (土)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第7報 2021年4月3日)

3月20日よりこれまでに当院精神科身体合併症病棟で職員4名、入院患者29名に新型コロナウィルス感染が判明しておりますが、本日4月3日に検査した入院患者計19名については全員陰性でした。看護職員からも新たな陽性者はいませんでした。しかし遅れて陽性になる可能性があるため、安心できる状況ではありません。本日も山城北保健所、京都府や他病院の専門家のご協力を頂いて対応しているところです。
他の病棟の患者や職員、外来患者などへの感染の広がりはありませんが、全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も中止していますが電話再診での対応は可能です。
当病棟入院患者様やご家族様には多大なご負担とご心配をおかけして申し訳ございません。他の病棟にご入院中の方や外来患者様ほか関係者の皆様にもご迷惑をおかけしております。患者様の安全確保と早期の終息をめざし、今後も迅速な対応を心がけるとともに、丁寧かつ正確な情報開示に努めてまいります。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月 2日 (金)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第6報 2021年4月2日)

これまでにコロナPCR陽性が判明した職員3名、入院患者25名に引き続き、3月31日検査した職員より1名、また本日4月2日に検査した入院患者計23名より4名について陽性が判明いたしました。全容としては職員計4名、患者計29名となりました。本日も山城北保健所、京都府や他病院の専門家の協力も頂いて、感染対策についてご指導を頂き、対応しているところです。
他の病棟の患者や職員、外来患者などへの感染の広がりはありませんが、全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も中止していますが電話再診での対応は可能です。
当病棟入院患者様やご家族様には多大なご負担とご心配をおかけして申し訳ございません。他の病棟にご入院中の方や外来患者様ほか関係者の皆様にもご迷惑をおかけしております。患者様の安全確保と早期の終息をめざし、今後も迅速な判断・対応を心がけるとともに、引き続き正確な情報開示に努めます。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年4月 1日 (木)

月刊きょうと/「一年前のあなたへ」(2021年4月)

今回はメンバーの「べきべき星人さん」が、「一年前のあなたへ」というテーマで、バックアップセンター・きょうと(BUC)での体験について書いてくださいました。

続きを読む

2021年3月30日 (火)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第5報 2021年3月30日)

これまでにコロナPCR陽性が判明した職員2名、入院患者8名に引き続き、29日検査した入院患者計40名および職員のうち、新たに入院患者17名、職員1名のPCR陽性が本日30日午後に判明いたしました。全容としては職員計3名、患者計25名となりました。患者のうち1名が残念ながら本日お亡くなりになられました。お悔やみ申し上げます。
現在、山城北保健所、新型コロナコントロールセンターの指導のもと対応しているところです。他の病棟の患者や職員への感染の広がりはありませんが、全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も中止していますが電話再診での対応は可能です。
予想外の広がりとなってしまい、ご心配をおかけして申し訳ございません。入院患者様やご家族様、外来患者様ほか関係者の皆様にも、多大なご負担をおかけしており申し訳ございません。患者様の安全確保と早期の終息をめざし、今後も迅速な判断・対応を心がけるとともに、正確な情報開示に努めます。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年3月26日 (金)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第4報 2021年3月26日)

これまでにコロナPCR陽性が判明した職員2名、入院患者5名に引き続き、25日検査した入院患者計43名および職員のうち、新たに入院患者3名のPCR陽性が本日26日午後に判明いたしました。全容としては職員2名、患者8名となりました。今後も陽性者が続発しないか、追跡のための検査を繰り返します。陽性の方は行政の指示のもと順次、専門治療病院に転院して頂いています。本日も山城北保健所の指導のもと対応しているところです。全病棟への入院は一部の緊急性がある精神科入院を除き中止しています。外来も中止していますが電話再診での対応は可能です。
入院患者様やご家族様、外来患者様ほか関係者の皆様にも、多大なご迷惑とご負担をおかけしており大変申し訳ございません。患者様の安全確保と早期の終息をめざし、今後も迅速な判断・対応を心がけるとともに、正確な情報開示に努めます。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年3月24日 (水)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第3報 2021年3月24日)

これまでにコロナPCR陽性が判明した職員2名、入院患者2名に引き続き、23日検査した47名から新たに入院患者3名のPCR陽性が本日24日午後に判明いたしました。全容としては職員2名、患者5名となりましたが、うち患者1名が残念ながら23日夜にお亡くなりになられました。心よりお悔やみ申し上げます。今後も陽性者が続発しないか、しばらく追跡のための検査を繰り返します。陽性の方は行政の指示のもと順次、専門治療病院に転院して頂いています。本日も山城北保健所の指導のもと対応しているところです。
本日24日より全病棟への入院は一部を除き中止しています。外来も中止していますが電話再診で対応することは可能です。
入院患者様やご家族様、外来患者様ほか関係者の皆様にも、多大なご迷惑とご負担をおかけしており大変申し訳ございません。患者様の安全確保と早期の終息をめざし、今後も迅速な判断・対応を心がけるとともに、正確な情報開示に努めます。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年3月23日 (火)

精神科身体合併症病棟のコロナ感染について(第2報 2021年3月23日)

3月20日にコロナPCR陽性が判明した職員1名に続き、22日検査した50名のうち病棟に関連した職員1名、入院患者2名のPCR陽性が本日23日午後に判明いたしました。現在、山城北保健所の指導のもと対応をしているところです。明日24日午後に残りの47名についても結果が判明します。
3月24日より当分の間、全病棟への入院は中止します。外来、精神科デイケアも中止とさせていただきます。
昨年よりコロナ感染対策を施してきましたが、院内感染の発生となってしまいました。入院患者様やご家族様、関係者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけすることとなり、また外来患者様にもご不便をおかけすることとなり、大変申し訳ございません。

今後も迅速な判断・対応を心がけるとともに、正確な情報開示にも努めます。新たなことが分かり次第、このホームページ上でも報告させて頂きます。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年3月22日 (月)

当院精神科合併症病棟職員の新型コロナウィルス感染について(第1報 2021年3月22日)

3月20日、当院精神科合併症病棟の職員1名について、新型コロナウィルス感染が判明しました。山城北保健所の指導の下で現在、同病棟の患者様全員・同病棟に関与する職員全員に対し必要な検査を行っているところです。結果が判明しましたら続報としてお知らせします。同病棟の入退院は中止しており、職員の出入りも感染対策を行ったうえで最小限としております。

なお他の病棟の入退院と外来診療については、安全を確認しながら継続しております。

患者様やご家族様、関係者の皆様にはご心配とご不便をおかけすることとなり大変申し訳ございません。引き続き山城北保健所と連携しながら感染拡大の防止にとりくみ、終息にむけて尽力いたしますので、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

今後も状況の変化があれば、随時ホームページで報告いたします。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年3月16日 (火)

Family meeting つながり(家族交流会)開催のお知らせ(Zoom開催)

【Family meeting つながり(家族交流会)とは】
うつ病や双極性障害などを抱えたご本人を支えているご家族様を対象に、2か月に1度交流会を開催しています。日頃、お悩みのことやお困りのことを一緒に考えてみませんか? 現在は、コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインにて開催しております。

続きを読む

2021年3月 1日 (月)

月刊きょうと/「フルータス抱え癖脱却作戦」(2021年3月)

今回はメンバーのフルータスさんが、「フルータス抱え癖脱却作戦」というテーマで抱え癖の対処法について書いてくださいました。

続きを読む

2021年2月18日 (木)

臨床心理士(非常勤)募集のお知らせ

臨床心理士(非常勤)を募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。

続きを読む

2021年2月 9日 (火)

『べるぶneo』2021年2月号公開のお知らせ

当法人の情報誌『べるぶneo』 Web版の最新号が公開されました。

今回の記事内容は、
特集/認知症ケアの現場から(2021/02)
ドキュメント・ザ・舞台裏/特集で紹介された3施設の素顔をお見せします!(2021/02)
読まないで!?ドクターXの酔いどれ放言/「新型コロナに奮闘する担当医」(2021/02)
おそと ぶらり探訪/やえクリニック(2021/02)
の4本立てとなっています。

よければご一読いただければ幸いです。

続きを読む

2021年2月 1日 (月)

月刊きょうと/「トレイルランニングの勧め」(2021年2月)

今回はメンバーのビッキーさんが、トレイルランニングについての思いを書いてくださいました。

続きを読む

2021年1月 9日 (土)

当院認知症病棟の新型コロナウィルス感染について(第3報 2021年1月9日)

2020年12月24日、当院認知症治療病棟職員1名の新型コロナウィルス感染が判明したのち、保健所の指示のもと本日2021年1月9日まで、同病棟に関与する職員全員と同病棟の入院患者様全員について、2回ずつのPCR検査と厳重な健康観察を続けて参りましたが、幸い感染者の続発は職員にも患者様にも全く認められませんでした。院内感染を起こさずに終息したこと、初発の職員1名も軽症に留まったことに安堵しております。1月12日より同病棟の入退院を再開します。
このたび当院の患者様やご家族様、地域の関係者の皆様にはご心配とご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。またご協力を頂きありがとうございました。
コロナ感染は全国的にも京都府でも厳しい局面を迎えておりますが、当法人としましてはこのたびの経験も活かして、院内感染は絶対に起こさずに第三波を乗り越えることを目標に、今後も取り組んで参ります。
何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年1月 1日 (金)

月刊きょうと/「私のBUC生活」(2021年1月)

今回はメンバーのY.Tさんに、BUCでの生活について書いていただきました。

続きを読む

2020年12月28日 (月)

当院認知症病棟の新型コロナウィルス感染について(第2報 2020年12月27日)

当院認知症病棟職員1名が新型コロナウィルス陽性となったことを受けて、保健所の指示のもと追跡調査を行っておりましたが、職員に続いて49名の同病棟入院患者様につきましても12月27日に全員陰性と判明いたしました。しかし、遅れて発症、遅れて陽性となるケースも考えられますので正月明けまでは安心できません。発熱や呼吸状態の変化がみられる患者様がおられないか、引き続き細心の注意を払います。
同病棟以外の入退院につきましては安全を確認しながら継続しております。外来診療も年末年始の休業期間をはさんで通常通り継続します。
入院患者様とご家族様、地域の関係者の皆様にはご心配とご負担をおかけして大変申し訳ございませんが、当院の現状と感染対策について何卒ご理解頂きますよう、引き続きよろしくお願い致します。

今後も状況の変化があれば、随時ホームページで報告いたします。
宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2020年12月25日 (金)

当院認知症病棟職員の新型コロナウィルス感染について(第1報 2020年12月25日)

12月24日、当院認知症治療病棟の職員1名について、新型コロナウィルス感染が判明しました。本日25日までに同病棟に関与する職員全員、抗原検査・PCR検査を行いましたが、本日の時点でほかの陽性者はいません。本日は同病棟の入院患者全員にPCR検査を行いました。結果が判明しましたら当ホームページでも報告します。同病棟の入退院は中止しており、職員の出入りも感染対策を行ったうえで最小限としております。他の病棟の入退院と外来診療につきましては安全を確認しながら継続しております。
感染拡大前から対策を施し、細心の注意を払っておりましたが、このたび当院の患者様やご家族様、関係者の皆様にはご心配とご不便をおかけすることとなり大変申し訳ございません。引き続き山城北保健所と連携しながら感染拡大の防止にとりくみ、終息にむけて尽力いたしますので、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

今後も状況の変化があれば、随時ホームページで報告いたします。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2020年12月15日 (火)

当法人の事業所に於ける新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(第3報)

令和2年12月15日
第3報
当法人として実施しました職員のPCR検査の結果が出ましたのでお知らせ致します。

12月14日に居宅介護支援事業者職員と同舎屋内の職員を対象に2回目のPCR検査を実施致しました。結果は全員陰性でした。職員の健康観察におきましても発熱などの新型コロナウイルス感染症を疑う症状がないことから職員全員の健康確認できましたので、12月16日より開所致します。

この度は、ご利用者さまやご家族さま、また連携する各医療機関の皆さまには、ご心配とご迷惑をお掛けしましたこと深くお詫び申し上げます。より一層、感染拡大防止に取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

以上

医療法人栄仁会
理事長 三木秀樹

続きを読む

2020年12月10日 (木)

当法人の事業所に於ける新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(第2報)

令和2年12月10日
第2報
法人内居宅介護支援事業所における新型コロナウイルス感染症の発生により、ご利用者さまやご家族さま、また連携する各機関の皆さまには、ご心配とご迷惑をお掛けすることとなり深くお詫び申し上げます。

12月8日保健所の調査により、濃厚接触者1名の該当がありました。2週間の自宅待機後、復職前に再度PCR検査予定となっております。当該事業所に関しましては12月9日より開所許可がありました。

しかしながら法人と致しましては、12月9日に残る居宅介護支援事業者職員と同舎屋内の職員全ての健康調査とPCR検査を実施致しました。更なる感染拡大防止策として、12月14日に2回目のPCR検査を実施して職員全員の安全を確認した上で開所したいと思っております。

開所まで更なるご不便、ご迷惑をお掛けすることになりますが、感染拡大防止を最優先に対処致したい旨、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
尚、皆さまのご協力に感謝申し上げます。

以上

医療法人栄仁会
理事長 三木秀樹

続きを読む

2020年12月 8日 (火)

当法人の事業所に於ける新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ

令和2年12月8日
第1報
先日12月7日、居宅介護支援事業所「ケアプランセンターおうばく」の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明致しましたのでお知らせ致します。

当事業所では、本日のヘルパー業務およびケアプランの訪問活動は中止とし、当該職員と周辺職員の行動履歴調査を行い、速やかに行政に報告し、指示を仰いでいるところです。

今後も院内外への感染拡大防止を最優先に行政の指示のもと迅速に対応したいと思っております。関係者さま及び関連機関の皆さまには、多大なるご心配と、ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。何とぞご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上

医療法人栄仁会
理事長 三木秀樹

続きを読む

2020年12月 1日 (火)

月刊きょうと/「犬と観葉植物と私」(2020年12月)

今回はメンバーのSさんに、実家の犬と観葉植物ついて書いていただきました。

続きを読む

「リカバリーセンターきらり」閉所のお知らせ

長年にわたりご利用いただいておりました「リカバリーセンターきらり」は、令和2年12月18日を持って閉所の運びとなりました。

外来におけるリハビリテーションは各部署の拡充などを検討し、さまざまなご希望に沿える支援ができるよう構築していきますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2020年11月17日 (火)

正面玄関入口の開錠時間変更のお知らせ

日頃より当院の新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
全国的に感染が広がる中、インフルエンザの流行時期とも重なり、発熱者が増えることが予想されます。
この状況を鑑み、当院では更なる徹底と強化が必要と考えております。

そこで、正面玄関入口にサーマルカメラを設置し、引き続き来院者様の体温測定を実施させていただきますとともに、令和2年12月1日より正面玄関入口の開錠時間を下記の通りとさせていただきます。
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

正面玄関入口の開錠時間
8:30~18:00

続きを読む