おうばく通信

2021年1月 9日 (土)

当院認知症病棟の新型コロナウィルス感染について(第3報 2021年1月9日)

2020年12月24日、当院認知症治療病棟職員1名の新型コロナウィルス感染が判明したのち、保健所の指示のもと本日2021年1月9日まで、同病棟に関与する職員全員と同病棟の入院患者様全員について、2回ずつのPCR検査と厳重な健康観察を続けて参りましたが、幸い感染者の続発は職員にも患者様にも全く認められませんでした。院内感染を起こさずに終息したこと、初発の職員1名も軽症に留まったことに安堵しております。1月12日より同病棟の入退院を再開します。
このたび当院の患者様やご家族様、地域の関係者の皆様にはご心配とご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。またご協力を頂きありがとうございました。
コロナ感染は全国的にも京都府でも厳しい局面を迎えておりますが、当法人としましてはこのたびの経験も活かして、院内感染は絶対に起こさずに第三波を乗り越えることを目標に、今後も取り組んで参ります。
何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2021年1月 1日 (金)

月刊きょうと/「私のBUC生活」(2021年1月)

今回はメンバーのY.Tさんに、BUCでの生活について書いていただきました。

続きを読む

2020年12月28日 (月)

当院認知症病棟の新型コロナウィルス感染について(第2報 2020年12月27日)

当院認知症病棟職員1名が新型コロナウィルス陽性となったことを受けて、保健所の指示のもと追跡調査を行っておりましたが、職員に続いて49名の同病棟入院患者様につきましても12月27日に全員陰性と判明いたしました。しかし、遅れて発症、遅れて陽性となるケースも考えられますので正月明けまでは安心できません。発熱や呼吸状態の変化がみられる患者様がおられないか、引き続き細心の注意を払います。
同病棟以外の入退院につきましては安全を確認しながら継続しております。外来診療も年末年始の休業期間をはさんで通常通り継続します。
入院患者様とご家族様、地域の関係者の皆様にはご心配とご負担をおかけして大変申し訳ございませんが、当院の現状と感染対策について何卒ご理解頂きますよう、引き続きよろしくお願い致します。

今後も状況の変化があれば、随時ホームページで報告いたします。
宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2020年12月25日 (金)

当院認知症病棟職員の新型コロナウィルス感染について(第1報 2020年12月25日)

12月24日、当院認知症治療病棟の職員1名について、新型コロナウィルス感染が判明しました。本日25日までに同病棟に関与する職員全員、抗原検査・PCR検査を行いましたが、本日の時点でほかの陽性者はいません。本日は同病棟の入院患者全員にPCR検査を行いました。結果が判明しましたら当ホームページでも報告します。同病棟の入退院は中止しており、職員の出入りも感染対策を行ったうえで最小限としております。他の病棟の入退院と外来診療につきましては安全を確認しながら継続しております。
感染拡大前から対策を施し、細心の注意を払っておりましたが、このたび当院の患者様やご家族様、関係者の皆様にはご心配とご不便をおかけすることとなり大変申し訳ございません。引き続き山城北保健所と連携しながら感染拡大の防止にとりくみ、終息にむけて尽力いたしますので、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

今後も状況の変化があれば、随時ホームページで報告いたします。

宇治おうばく病院 院長 岡正悟

続きを読む

2020年12月15日 (火)

当法人の事業所に於ける新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(第3報)

令和2年12月15日
第3報
当法人として実施しました職員のPCR検査の結果が出ましたのでお知らせ致します。

12月14日に居宅介護支援事業者職員と同舎屋内の職員を対象に2回目のPCR検査を実施致しました。結果は全員陰性でした。職員の健康観察におきましても発熱などの新型コロナウイルス感染症を疑う症状がないことから職員全員の健康確認できましたので、12月16日より開所致します。

この度は、ご利用者さまやご家族さま、また連携する各医療機関の皆さまには、ご心配とご迷惑をお掛けしましたこと深くお詫び申し上げます。より一層、感染拡大防止に取り組んでまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

以上

医療法人栄仁会
理事長 三木秀樹

続きを読む

2020年12月10日 (木)

当法人の事業所に於ける新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ(第2報)

令和2年12月10日
第2報
法人内居宅介護支援事業所における新型コロナウイルス感染症の発生により、ご利用者さまやご家族さま、また連携する各機関の皆さまには、ご心配とご迷惑をお掛けすることとなり深くお詫び申し上げます。

12月8日保健所の調査により、濃厚接触者1名の該当がありました。2週間の自宅待機後、復職前に再度PCR検査予定となっております。当該事業所に関しましては12月9日より開所許可がありました。

しかしながら法人と致しましては、12月9日に残る居宅介護支援事業者職員と同舎屋内の職員全ての健康調査とPCR検査を実施致しました。更なる感染拡大防止策として、12月14日に2回目のPCR検査を実施して職員全員の安全を確認した上で開所したいと思っております。

開所まで更なるご不便、ご迷惑をお掛けすることになりますが、感染拡大防止を最優先に対処致したい旨、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
尚、皆さまのご協力に感謝申し上げます。

以上

医療法人栄仁会
理事長 三木秀樹

続きを読む

2020年12月 8日 (火)

当法人の事業所に於ける新型コロナウイルス感染者発生のお知らせ

令和2年12月8日
第1報
先日12月7日、居宅介護支援事業所「ケアプランセンターおうばく」の職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明致しましたのでお知らせ致します。

当事業所では、本日のヘルパー業務およびケアプランの訪問活動は中止とし、当該職員と周辺職員の行動履歴調査を行い、速やかに行政に報告し、指示を仰いでいるところです。

今後も院内外への感染拡大防止を最優先に行政の指示のもと迅速に対応したいと思っております。関係者さま及び関連機関の皆さまには、多大なるご心配と、ご迷惑をおかけいたしますことお詫び申し上げます。何とぞご理解ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上

医療法人栄仁会
理事長 三木秀樹

続きを読む

2020年12月 1日 (火)

月刊きょうと/「犬と観葉植物と私」(2020年12月)

今回はメンバーのSさんに、実家の犬と観葉植物ついて書いていただきました。

続きを読む

「リカバリーセンターきらり」閉所のお知らせ

長年にわたりご利用いただいておりました「リカバリーセンターきらり」は、令和2年12月18日を持って閉所の運びとなりました。

外来におけるリハビリテーションは各部署の拡充などを検討し、さまざまなご希望に沿える支援ができるよう構築していきますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2020年11月17日 (火)

正面玄関入口の開錠時間変更のお知らせ

日頃より当院の新型コロナウイルス感染症対策へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
全国的に感染が広がる中、インフルエンザの流行時期とも重なり、発熱者が増えることが予想されます。
この状況を鑑み、当院では更なる徹底と強化が必要と考えております。

そこで、正面玄関入口にサーマルカメラを設置し、引き続き来院者様の体温測定を実施させていただきますとともに、令和2年12月1日より正面玄関入口の開錠時間を下記の通りとさせていただきます。
ご不便をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

正面玄関入口の開錠時間
8:30~18:00

続きを読む

2020年11月 5日 (木)

おうばく心理室コラム、不定期更新とさせていただきます


細々ながら月に1回の頻度で更新を続けてきました本コラムですが、業務多忙のため、当面のあいだ不定期更新とさせていただきたく思います。

今まで業務の合間をみて書いていたのですが、こんな駄文でも書くのに1回あたり1~2時間かかっており、とくに今年度に入ってからはその時間を捻出するのが難しい状況となっていまして…。新型コロナ禍のなか仕事が忙しいのは、自分たちの職種が一層必要とされている感覚や、それに伴う「よーし、がんばるぞ!」という心の張り合いにもなっているのですが、一方で、コラムで駄文を連ねているヒマがあるなら、遅れている心理検査を実施したり、報告書を書いたり、面談を進めたりを優先すべきなのは自明で、これもひとえに私の処理能力の低さゆえなのですが、当面のあいだ不定更新とさせていただきます。

また折を見て、ぼちぼちと更新を再開できればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

文責:栄仁会カウンセリングセンター (おうばく駅前ルーム) 臨床心理士・名倉

続きを読む

2020年11月 1日 (日)

月刊きょうと/「名もなき職人たちへ」(2020年11月)

今回はメンバーのM.Yさんが、昔の京都に起こった文化の危機、それを乗り越えた職人さんたちの奮闘を紹介してくださいました。
 今コロナ渦で私たちの生活もいろいろな変化が急激に起こっています。みんなで協力して、工夫して乗り越えたいですね。

続きを読む

2020年10月 5日 (月)

【おうばく心理室コラム/2020年10月】ノーベル賞を受賞された本庶佑先生の著書

ノーベル賞を受賞された本庶佑先生の著書『幸福感に関する生物学的随想』を読みました。

私自身が高校生の頃に、本庶先生の書かれた一般向けの科学入門書を私自身が高校生の頃に興味深く読んだことと、あと先生が私の知人の知人という関係(我ながら遠い関係ですが。笑)から勝手に親近感を抱いており、新刊を手に取ってみたという次第です。

続きを読む

2020年10月 1日 (木)

月刊きょうと/「勝っただの、負けただの」(2020年10月)

今回はメンバーの負け犬のワンワンさんに、「勝っただの、負けただの」について書いていただきました。

続きを読む

2020年9月10日 (木)

入院患者様・ご家族の皆様へ 宇治おうばく病院のコロナ感染対策についてのお知らせ

いつも当院の医療にご理解とご協力を賜わり、厚く御礼申し上げます。
 さて、新型コロナウイルスは市中感染がまだ終息せず、全国の病院や施設における院内感染のニュースも後を絶たず、宇治おうばく病院に入院される患者様、ご家族様におかれましてもご不安のことと存じます。皆様の不安を少しでも和らげて頂く一助になればと思い、当院のコロナ感染対策についての取り組みと、これからの方針「もしもの場合はどうするのか」について、あらかじめご理解頂ければと思い、このたびお知らせする次第です。

続きを読む

2020年9月 5日 (土)

【おうばく心理室コラム/2020年9月】「心ここにあらず」

販売関係の事務職に就いている知人から聞いた話ですが、その職場の同僚Aさん(若い女性社員)が勤務中に発した次のような言葉に違和感をおぼえたとのこと。
「今日は私、○○クン(応援している男性アイドル歌手)のイベントがあるから、“心ここにあらず”なんですぅ~」
 そして同僚Aさんは実際、仕事中も注意散漫でミスを連発して、周囲のひんしゅくを買っていたそうです。

続きを読む

2020年9月 1日 (火)

月刊きょうと/「鬼の柔道 木村政彦」(2020年9月)

今回はメンバーのTHさん(男性)に、「鬼の柔道 木村政彦」について書いていただきました。

続きを読む

2020年8月10日 (月)

面会禁止のお知らせ

ご来院の皆さま、お見舞いの方へ

昨今、新型コロナウイルスの感染状況は再び増加の一途をたどっています。
このような状況を鑑み、8月1日(土)より再度、面会禁止とさせていただきます。
病院が許可した方以外は病棟に入っていただくことができません。
面会禁止期間は未定ですが変更があれば、あらためてお知らせさせていただきます。

患者様・ご家族の方々にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願い致します。

続きを読む

2020年8月 5日 (水)

【おうばく心理室コラム/2020年8月】「遺伝子検査を受けて感じたこと~遺伝と環境について」

近年、種々の遺伝子検査を誰もが気軽に受けられるようになってきています。

一昔前までは、遺伝子検査と言えば10万円以上するのが常で、専門的な医療や研究の世界に限られている印象でした。しかしその後、科学の進歩とユーザーの増加とが相まって簡便化・低価格化した結果、今では簡便なものであれば数千円からの価格で、ネットやコンビニで手続きして唾液を郵送するだけで自分の遺伝子の解析結果が分かる時代になっています。

続きを読む

2020年8月 1日 (土)

月刊きょうと/「ストレス?」(2020年8月)

今回はメンバーのカレーは飲み物さん(男性)に、「ストレス?」について書いていただきました。

続きを読む

2020年7月31日 (金)

『べるぶneo』2020年8月号 中止のお知らせ

季刊で発行しております当法人の情報誌『べるぶneo』ですが、予定していた次号(2020年8月号)の発行を残念ながら見合わせることになりました。

新型コロナウイルスの流行防止の観点から、内外の出入りを自粛しており、取材等を行えなかったためです。ご理解をいただけましたら幸いです。

新型コロナウイルス収束の状況を鑑みながら、発行に向けての取材等を再開していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

宇治おうばく病院 広報委員会

続きを読む

2020年7月 5日 (日)

【おうばく心理室コラム/2020年7月】「新型ウイルス禍から得たもの」

ここのところ、本コラムも新型ウイルスの話題ばかり続いてしまっていますが、今回は「新型ウイルス禍から得るもの」というプラスの側面に目を向けてみたいと思います。

ほとんどの事柄にはプラス面とマイナス面、両方があると思っています。今回の新型ウイルスを含めて病気などはマイナス面が圧倒的に多いわけですが、わずかかもしれませんがプラス面もあるはずです。なかには「経済活動の停止によって、動物たちにとって住みよい自然環境が戻ってきている」といった報告もあって、これはこれで地球規模においては大いにプラス面と言えますが、本稿ではこういった付随的なメリットではなく、私たち人類としてのプラス面について考えてみたいと思います。

続きを読む

2020年7月 1日 (水)

月刊きょうと/「復職に向けて大切にしていること」(2020年7月)

今回はメンバーのトミーとマツさん(男性)に、復職に向けて大切にしていることついて書いていただきました。

続きを読む

2020年6月 5日 (金)

【おうばく心理室コラム/2020年6月】「マスク着用にあたって気を付けていること」


新型ウイルス禍は少しずつ落ち着きつつあるようですが、それでも第二波、第三波の広がりを抑えるため、私たち市民の一人ひとりに意識の継続が求められています。

その一つが「マスク着用」です。通常のマスクはご周知の通り、自分への感染を防ぐ意味合いよりもむしろ、もし自分がキャリア(潜在感染者)であった場合に感染を周囲に広げない意味合いのほうが大きいとされています。
 それだけに大切な心がけであり、当法人においても職員のマスク着用を徹底し続けています。一時期不足していたマスクの供給も次第に追いついてきており、以前は週1枚しか使えない状況だったのが、現在は患者さんに接する職員は毎日1枚使える状況にまで改善してきています。

続きを読む

2020年6月 1日 (月)

月刊きょうと/「笑顔の理由」(2020年6月)

今回はメンバーのK.Y(男性)さんが、笑顔の理由について書いてくださいました。

続きを読む

2020年5月 5日 (火)

【おうばく心理室コラム/2020年5月】「自粛モードで過ごすときの工夫」

新型ウイルス禍は全国的に広がり、各地域で緊急事態宣言等が発令される事態になってしまいました。
不要不急の外出を控えることが、誰かから自分への感染を防ぐだけでなく、自分から誰かへの感染を防ぐためにも、非常に重要な課題となっています。

続きを読む

2020年5月 1日 (金)

月刊きょうと/「笑う」(2020年5月)

今回はメンバーのお茶さん(女性)が、ご自身の「笑い」の変化と、「自分自身」の変化について書いてくださいました。

続きを読む

2020年4月11日 (土)

おうばく家族教室2020 開催中止のお知らせ

各位

おうばく家族教室2020 開催中止のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、5月9日より開催を予定しておりました今年度の家族教室ですが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大予防のため、参加者の皆さまの健康と安全面への配慮を第一に協議をしました結果、今年度の開催をすべて中止することとなりました。
参加をご予定いただいていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

なお、来年度の開催につきましては、2021年4月初旬をめどに、院内掲示、病院ホームページ等でお知らせいたします。再開の折には、また多くの皆さまのご参集をお待ちしております。


2020年4月11日
医療法人栄仁会 宇治おうばく病院 家族教室担当
デイケアみらい 若狭和樹
地域医療連携室 太田智之
臨床心理室 伊東優

続きを読む

2020年4月 8日 (水)

ご利用中の皆さまへ~新型コロナウイルス感染予防について、来所に際してのお願いとオンラインカウンセリング開始のお知らせ

栄仁会カウンセリングセンターをご利用中の皆さまへ
 
新型コロナウイルス感染予防のためのお願い

当センターにおきましてもスタッフ一同、今できる限りの防止策を検討し、対応に努めております。スタッフはマスクを着用し、手指の手洗いや消毒を徹底しております。また、できる限り窓を開けて換気し、室内の消毒も頻繁に行っております。
 
ご利用中の皆さまにも、来所していただく際のお願いがございます。
 
1.来所前にご家庭で体温の計測をお願いします。発熱など体調不良がありましたら、あらかじめご連絡ください。同居のご家族様にそのような症状がある場合も、ご相談ください。
※緊急事態宣言発出中は、体調不良でキャンセルされる場合に限りキャンセル料は申し受けません。体調不良の際は無理せず、キャンセルや予約変更をしてください。
2.来所時にはマスクの着用をお願いします。
3.入室の際には、手洗いか手指の消毒をお願いします。(クリニック入り口に設置しています)
4.待合の混雑を避けるために、できるだけ予約時間にお越しください。また、待合での会話もできるだけお控えください。
 
皆さまのご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

オンラインカウンセリング開始について
 
当カウセリングセンターでは、感染予防のために外出を控えておられる方にも安心してカウンセリングをお受けいただくため、ビデオ通話を使ったオンラインカウンセリングを開始いたしました。ご希望の方は、当センターの予約ダイヤル(075−334−6511)までお電話ください。
 
なおオンラインカウンセリングにつきましては、当センターにてカウンセリングをご利用中の方で、かつ担当カウンセラーがオンラインカウンセリング適応と判断した場合に限らせていただきます。担当カウンセラーが対面カウンセリングが望ましいと判断した場合は、オンラインカウンセリングをお断りすることがございますので、ご了承ください。
 
以前当センターを利用されていた方で、オンラインカウンセリングを希望される方は、まずお電話にてご相談ください。
 
新規にカウンセリングをご希望の方は、通常の対面によるカウンセリングをお申し込みください。
 
ご不明な点等がありましたら、予約ダイヤル(075−334−6511)までお問い合わせください。
 
オンラインカウンセリングご利用料金(各ルーム共通)
50分7500円 / 25分4300円(税込)
 

利用規約(電話/オンライン特記事項) PDFファイルをダウンロード(204KB)


栄仁会カウンセリングセンター

続きを読む

2020年4月 5日 (日)

【おうばく心理室コラム/2020年4月】「新型ウイルス禍について思うこと」

ご周知のとおり、新型ウイルスの騒動が全世界に広がっています。メディアでも日々報道されているように、幅広い業界に多大な影響が及んでおり、いち早い収束を願うしかない状況です。

続きを読む