おうばく通信

2020年8月 5日 (水)

【おうばく心理室コラム/2020年8月】「遺伝子検査を受けて感じたこと~遺伝と環境について」

近年、種々の遺伝子検査を誰もが気軽に受けられるようになってきています。

一昔前までは、遺伝子検査と言えば10万円以上するのが常で、専門的な医療や研究の世界に限られている印象でした。しかしその後、科学の進歩とユーザーの増加とが相まって簡便化・低価格化した結果、今では簡便なものであれば数千円からの価格で、ネットやコンビニで手続きして唾液を郵送するだけで自分の遺伝子の解析結果が分かる時代になっています。

続きを読む

2020年8月 1日 (土)

月刊きょうと/「ストレス?」(2020年8月)

今回はメンバーのカレーは飲み物さん(男性)に、「ストレス?」について書いていただきました。

続きを読む

2020年7月31日 (金)

『べるぶneo』2020年8月号 中止のお知らせ

季刊で発行しております当法人の情報誌『べるぶneo』ですが、予定していた次号(2020年8月号)の発行を残念ながら見合わせることになりました。

新型コロナウイルスの流行防止の観点から、内外の出入りを自粛しており、取材等を行えなかったためです。ご理解をいただけましたら幸いです。

新型コロナウイルス収束の状況を鑑みながら、発行に向けての取材等を再開していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

宇治おうばく病院 広報委員会

続きを読む

2020年7月 5日 (日)

【おうばく心理室コラム/2020年7月】「新型ウイルス禍から得たもの」

ここのところ、本コラムも新型ウイルスの話題ばかり続いてしまっていますが、今回は「新型ウイルス禍から得るもの」というプラスの側面に目を向けてみたいと思います。

ほとんどの事柄にはプラス面とマイナス面、両方があると思っています。今回の新型ウイルスを含めて病気などはマイナス面が圧倒的に多いわけですが、わずかかもしれませんがプラス面もあるはずです。なかには「経済活動の停止によって、動物たちにとって住みよい自然環境が戻ってきている」といった報告もあって、これはこれで地球規模においては大いにプラス面と言えますが、本稿ではこういった付随的なメリットではなく、私たち人類としてのプラス面について考えてみたいと思います。

続きを読む

2020年7月 1日 (水)

月刊きょうと/「復職に向けて大切にしていること」(2020年7月)

今回はメンバーのトミーとマツさん(男性)に、復職に向けて大切にしていることついて書いていただきました。

続きを読む

面会制限 一部緩和のお知らせ

ご家族の皆様へ

日頃より、当院の運営にご理解とご協力頂きありがとうございます。

当院では今回の新型コロナウイルスの感染拡大を防止する対策として、2月21日から各病棟において面会制限をおこなってまいりました。面会制限期間が長期に及び患者様、ご家族様にはご無理、ご迷惑をおかけしました。

5月25日に緊急事態宣言が全面解除となり、その後の新規感染者の動向も近畿圏内におきましては一旦、落ち着いておりますので、7月1日(水)より以下の条件の元で面会制限を緩和いたします。

  1. 患者様の面会は、週に1回です。
  2. 面会者は、ご家族様を代表される方おひとりと限定させていただきます。
  3. 面会受付は、午前10:00~12:00 午後14:00~16:00で、面会時間は約15分です。
  4. 面会されるご家族様は病棟入口で、体温測定・手指のアルコール消毒・マスク着用をしていただきます。
  5. マスクの無い方、体温が37.5℃以上ある方、体調のすぐれない方の面会はご遠慮いただきます
  6. 感染者の発生状況から北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、福岡からのご面会は、お断りさせていただいております。
  7. 院内外出をされる際も、複数名での面会はご遠慮いただきますようお願い致します。

 
また、面会終了の際には職員が声を掛けさせていただきますので、速やかに応じていただけますよう、ご協力をお願いいたします。マスクにおきましては入手困難とは存じますが、病院からご面会される方にマスクをお渡しすることはできませんので、あらかじめご準備いただきますようお願いいたします。

なお、今後の新型コロナウイルス関連の動向によりましては、面会制限の条件等が変更となる可能性がありますので、ご了承ください。その際にはあらためてご連絡させていただきます。

感染予防の取り組みに対して引き続き、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

続きを読む

2020年6月 5日 (金)

【おうばく心理室コラム/2020年6月】「マスク着用にあたって気を付けていること」


新型ウイルス禍は少しずつ落ち着きつつあるようですが、それでも第二波、第三波の広がりを抑えるため、私たち市民の一人ひとりに意識の継続が求められています。

その一つが「マスク着用」です。通常のマスクはご周知の通り、自分への感染を防ぐ意味合いよりもむしろ、もし自分がキャリア(潜在感染者)であった場合に感染を周囲に広げない意味合いのほうが大きいとされています。
 それだけに大切な心がけであり、当法人においても職員のマスク着用を徹底し続けています。一時期不足していたマスクの供給も次第に追いついてきており、以前は週1枚しか使えない状況だったのが、現在は患者さんに接する職員は毎日1枚使える状況にまで改善してきています。

続きを読む

2020年6月 1日 (月)

月刊きょうと/「笑顔の理由」(2020年6月)

今回はメンバーのK.Y(男性)さんが、笑顔の理由について書いてくださいました。

続きを読む

2020年5月 5日 (火)

【おうばく心理室コラム/2020年5月】「自粛モードで過ごすときの工夫」

新型ウイルス禍は全国的に広がり、各地域で緊急事態宣言等が発令される事態になってしまいました。
不要不急の外出を控えることが、誰かから自分への感染を防ぐだけでなく、自分から誰かへの感染を防ぐためにも、非常に重要な課題となっています。

続きを読む

2020年5月 1日 (金)

月刊きょうと/「笑う」(2020年5月)

今回はメンバーのお茶さん(女性)が、ご自身の「笑い」の変化と、「自分自身」の変化について書いてくださいました。

続きを読む

2020年4月11日 (土)

おうばく家族教室2020 開催中止のお知らせ

各位

おうばく家族教室2020 開催中止のお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、5月9日より開催を予定しておりました今年度の家族教室ですが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大予防のため、参加者の皆さまの健康と安全面への配慮を第一に協議をしました結果、今年度の開催をすべて中止することとなりました。
参加をご予定いただいていた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。

なお、来年度の開催につきましては、2021年4月初旬をめどに、院内掲示、病院ホームページ等でお知らせいたします。再開の折には、また多くの皆さまのご参集をお待ちしております。


2020年4月11日
医療法人栄仁会 宇治おうばく病院 家族教室担当
デイケアみらい 若狭和樹
地域医療連携室 太田智之
臨床心理室 伊東優

続きを読む

2020年4月 8日 (水)

ご利用中の皆さまへ~新型コロナウイルス感染予防について、来所に際してのお願いとオンラインカウンセリング開始のお知らせ

栄仁会カウンセリングセンターをご利用中の皆さまへ
 
新型コロナウイルス感染予防のためのお願い

当センターにおきましてもスタッフ一同、今できる限りの防止策を検討し、対応に努めております。スタッフはマスクを着用し、手指の手洗いや消毒を徹底しております。また、できる限り窓を開けて換気し、室内の消毒も頻繁に行っております。
 
ご利用中の皆さまにも、来所していただく際のお願いがございます。
 
1.来所前にご家庭で体温の計測をお願いします。発熱など体調不良がありましたら、あらかじめご連絡ください。同居のご家族様にそのような症状がある場合も、ご相談ください。
※緊急事態宣言発出中は、体調不良でキャンセルされる場合に限りキャンセル料は申し受けません。体調不良の際は無理せず、キャンセルや予約変更をしてください。
2.来所時にはマスクの着用をお願いします。
3.入室の際には、手洗いか手指の消毒をお願いします。(クリニック入り口に設置しています)
4.待合の混雑を避けるために、できるだけ予約時間にお越しください。また、待合での会話もできるだけお控えください。
 
皆さまのご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

オンラインカウンセリング開始について
 
当カウセリングセンターでは、感染予防のために外出を控えておられる方にも安心してカウンセリングをお受けいただくため、ビデオ通話を使ったオンラインカウンセリングを開始いたしました。ご希望の方は、当センターの予約ダイヤル(075−334−6511)までお電話ください。
 
なおオンラインカウンセリングにつきましては、当センターにてカウンセリングをご利用中の方で、かつ担当カウンセラーがオンラインカウンセリング適応と判断した場合に限らせていただきます。担当カウンセラーが対面カウンセリングが望ましいと判断した場合は、オンラインカウンセリングをお断りすることがございますので、ご了承ください。
 
以前当センターを利用されていた方で、オンラインカウンセリングを希望される方は、まずお電話にてご相談ください。
 
新規にカウンセリングをご希望の方は、通常の対面によるカウンセリングをお申し込みください。
 
ご不明な点等がありましたら、予約ダイヤル(075−334−6511)までお問い合わせください。
 
オンラインカウンセリングご利用料金(各ルーム共通)
50分7500円 / 25分4300円(税込)
 

利用規約(電話/オンライン特記事項) PDFファイルをダウンロード(204KB)


栄仁会カウンセリングセンター

続きを読む

2020年4月 5日 (日)

【おうばく心理室コラム/2020年4月】「新型ウイルス禍について思うこと」

ご周知のとおり、新型ウイルスの騒動が全世界に広がっています。メディアでも日々報道されているように、幅広い業界に多大な影響が及んでおり、いち早い収束を願うしかない状況です。

続きを読む

2020年4月 2日 (木)

薬剤師募集のお知らせ

薬剤師を募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。

続きを読む

2020年4月 1日 (水)

月刊きょうと/「変われる私」(2020年4月)

今回はメンバーのmkさん(女性)に、ビジュアルコーチングを通じてのご自身の変化について書いていただきました。
続きを読む

2020年3月31日 (火)

心理職パート職員(非常勤職員)募集のお知らせ

心理職パート職員(非常勤職員)を募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。

続きを読む

2020年3月18日 (水)

事務職員募集のお知らせ

京都駅前メンタルクリニックの事務職員を募集しています。
詳しくは採用情報をご覧ください。

続きを読む

2020年3月 6日 (金)

病院祭「ようこそフェスタ2020」中止のお知らせ

2020年4月19日に病院祭「ようこそフェスタ2020」を開催予定でしたが、新型コロナウィルス拡大のピークも終息もまだ見えてこないことから、院内及び地域での感染拡大リスクを減らすため、残念ながら中止を決定しました。ご協力頂いた地域の皆様には大変心苦しく、申し訳ございません。引き続き信頼され期待される栄仁会として地域貢献に尽力いたします。今後ともよろしくお願いいたします。 病院長  岡 正悟
続きを読む

2020年3月 5日 (木)

【おうばく心理室コラム/2020年3月】「今年は木津川マラソンに出場できませんでした」

木津川マラソン大会に参加した記事をアップするのが、2年前から本コラムの冬の恒例になっていましたが(今さらながら公私混同でスミマセン!!)、今年は諸事情あって参加できませんでした。
 諸事情というのは、ひとことで言うと「気負ってランニングし過ぎて膝を傷めた」です(笑)。今年の木津川マラソンには数ヶ月前からエントリーしていたものの、そういうワケで泣く泣く棄権したのでした。

我ながら情けない限りなのですが、今回は自分への教訓もかねて、膝を傷めて不出場となるまでのポンコツ話を連ねてみたいと思います。

続きを読む

2020年3月 1日 (日)

月刊きょうと/「温活について」(2020年3月)

今回はメンバーのNさん(女性)に、身体を暖める「温活」とその効用についてご紹介いただきました。

続きを読む

2020年2月27日 (木)

『べるぶneo』2020年2月号公開のお知らせ

当法人の情報誌『べるぶneo』 Web版の最新号が公開されました。

今回の記事内容は、
特集/就労・復職支援3施設どこを選ぶ?(2020/02)
ドキュメント・ザ・舞台裏/PSW(精神保健福祉士)のリアルな裏側をお見せします!(2020/02)
読まないで!?ドクターXの酔いどれ放言/「患者の高齢化問題について考える担当医」 (2020/02)
おそと ぶらり探訪/ヘアーサロン「Hair Section Nadja」(2020/02)
の4本立てとなっています。

よければご一読いただければ幸いです。

続きを読む

2020年2月25日 (火)

面会禁止のお知らせ

院内には重症患者さんや免疫が低下している患者さんが入院しています。
インフルエンザの流行や新型コロナウイルスに対する、院内での感染予防強化のため、当面、原則「面会禁止」とさせていただきます。
入院患者さんを感染から守るため、皆さまのご理解・ご協力をお願いいたします。
<面会可能な方>
主治医または看護師等から呼び出しがあった家族のみとします。面会の際はマスクを必ず着用し、手洗いを入念に行ってください。

続きを読む

2020年2月22日 (土)

バックアップセンター・きょうとOB交流会、中止のお知らせ

2020年2月29日(土)に開催予定していました第37回OB交流会は中止とさせていただきます。
延期して開催の場合は、追ってご連絡いたします。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

続きを読む

2020年2月 5日 (水)

【おうばく心理室コラム/2020年2月】「おうばく病院の料理サークル」

ここのところちょっと小難しい専門的な話題に偏っているので、今回は目先を変えて日常的な話題でも…ということで、職場のサークルについて書いてみようかと思います。

当病院会には職員向けの福利厚生の一環として、さまざまなサークルがあります。野球部やゴルフ部、登山部、バスケ部、フットサル部、ツーリング部、ボーリング部、サイクリング部といった運動系が中心ですが、園芸部、パン作り部、料理部といった文化系もあります。

続きを読む

2020年2月 1日 (土)

月刊きょうと/「『朝』のルーティーン」(2020年2月)

今回はメンバーの8823さん(男性)に、毎朝心がけているルーティーンについて書いていただきました。

続きを読む

2020年1月 5日 (日)

【おうばく心理室コラム/2020年1月】「依存症になりにくい人、なりやすい人」

『薬物依存症』(松本俊彦・著 ちくま新書)という著書を読んでいて、興味深い記述に出会いました。
 世の中には、薬物に依存せずにすむ人もいれば、依存症になってしまう人もいます。ハマらない人と、ハマってしまう人の違いは何か? というわけです。

続きを読む

2020年1月 1日 (水)

月刊きょうと/「ストレッチと私」(2020年1月)

今回はメンバーの黒豆さん(女性)に、ストレッチの効用について書いていただきました。

続きを読む

2019年12月 5日 (木)

【おうばく心理室コラム/2019年12月】「認知療法と行動療法の使い分け」

うつ病をはじめとして、さまざまな精神的不適応に広く用いられている心理療法のひとつ「認知行動療法」。近年ではこの呼称が一般的となっていますが、もともとは「認知療法」と「行動療法」という別の療法でした。

おおまかにいうと、否定的なほうに偏り過ぎている考え方を現実的にしていくことで症状の改善を目指すのが「認知療法」で、適応的でない行動を適応的な行動にしていくことで症状の改善を目指すのが「行動療法」です。この両方を取り入れて、考え方と行動のいずれをも改善の対象としていくのが「認知行動療法」で、近年ではこれが主流となってきているのです(厳密には英国と米国それぞれに別の流派が存在し、両者が統合されるプロセスの中で認知行動療法が形作られていくのですが、詳細は割愛して話を進めます)。

続きを読む

2019年12月 1日 (日)

月刊きょうと/「子どもの権利条約30周年」(2019年12月)

今回はメンバーのmiyaさんに、子どもの「教育を受ける権利」について書いていただきました。

続きを読む

2019年11月26日 (火)

京都駅前メンタルクリニック 看護師募集のお知らせ

京都駅前メンタルクリニック 看護師募集は終了しています。

続きを読む