おうばく通信

2019年3月20日 (水)

第2回 ようこそフェスタ(4月21日)開催します!

昨年の「ようこそフェスタ2018」に引き続き、今年も「第2回 ようこそフェスタ」を開催します。
 地域の皆さまからのご協力を得て、当院スタッフもお手伝いさせていただきながら、作りたての焼きそばやコロッケをはじめ、各種ドリンクやクッキー、手作り小物などさまざまな模擬店が出店します。また、ダンスやパフォーマンス、楽器演奏などの舞台イベントも盛りだくさんです。
 さらに当院からは、
・子どもなりきり写真館(看護師さん、お医者さんに扮しての写真撮影)
・子ども企画(かき氷、スーパーボールすくい、輪投げ、スライム作り、バルーンアート)
・医療検査体験コーナー(骨密度や血圧などの測定)
・お楽しみ抽選会(USJペアチケットや飲食券などが当たる…かも!?)
 等々、各種企画をご用意してお待ちしています。

地域の皆さまに宇治おうばく病院のことをさらにご存知いただきながら、病院利用者の皆さま&当院職員ともに楽しめる時間・空間を共有したいという思いから、「ようこそフェスタ」の開催を続けています。
 当日は職員一同、おもてなしの心と笑顔で「ようこそ!」とお待ちしておりますので、ご多用とは存じますがお誘い合わせのうえお越しいただけましたら幸いです。

■日時:2019年4月21日(日)11時~15時(荒天中止)
■場所:宇治おうばく病院
※詳細は下記の案内をご覧ください(写真は昨年度「ようこそフェスタ2018」の模様です)

続きを読む

2019年3月 5日 (火)

【おうばく心理室コラム/2019年3月】「今年も木津川マラソンに参加して感じたこと」

まったくの私事で恐縮ながら、先月(今年2月)初旬に行われた京都木津川マラソン大会に参加してきました。フルマラソンに参加するのは去年2月に行われた前回の同大会が初めてで、今回は1年ぶり2回目の参加となります。

続きを読む

2019年3月 1日 (金)

月刊きょうと/「私の宝物」(2019年3月)

今回はメンバーのyukimiさん(女性)に、アルフィーの魅力について書いていただきました。

続きを読む

2019年2月25日 (月)

『べるぶneo』2019年2月号公開のお知らせ

当法人の情報誌『べるぶneo』 Web版の最新号が公開されました。

今回の記事内容は、
特集/「認知症ケア」の最前線(2019/02)
ドキュメント・ザ・舞台裏/認知症治療病棟「C6病棟」のリアルな裏側をお見せします!(2019/02)
読まないで!?ドクターXの酔いどれ放言/「医学部の入試制度について憂う担当医」 (2019/02)
おそと ぶらり探訪/京楽膳 萬(2019/02)
の4本立てとなっています。

よければご一読いただければ幸いです。

続きを読む

2019年2月 5日 (火)

【おうばく心理室コラム/2019年2月】「壁の乗り越えかたアレコレ」

先日参加した研修会で、「壁に突き当たったときにどうするか?」というグループワークを体験しました。簡単には登って越えられない高さの壁に直面したとき、どうしたらいいかをみんなで考えてみようというわけです。

続きを読む

2019年2月 1日 (金)

月刊きょうと/「銭湯の力♨」(2019年2月)

今回はメンバーのはやぶささん(男性)に、銭湯の魅力について書いていただきました。

続きを読む

2019年1月 7日 (月)

A8病棟閉棟のお知らせ

外来患者様・ご家族様へ A8病棟閉棟のお知らせ
 
皆様に長らくご愛顧頂きましたA8病棟は平成31年3月末日をもって閉棟します。
 8階からの眺望を活かしながら、内科を併せ持つ、軽度のうつ・ストレス病棟として治療空間を提供して参りましたが、病院機能の再編・見直しにより、残念ながら閉棟する事となりました。
 今後は精神科救急病棟や内科医療療養病棟などにおいて引き続き心身両面にわたる医療を提供してまいります。
 地域の皆様のご理解を賜りますと共に、さらにお役に立てる病院を目指して努力致しますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

平成31年1月7日
医療法人栄仁会 宇治おうばく病院 病院長  岡 正悟

続きを読む

2019年1月 5日 (土)

【おうばく心理室コラム/2019年1月】「公認心理師の国家試験について~楽しく勉強するためのコツ」

業界の裏話になってしまいますが、今年度(2018年)は「公認心理師」という国家資格がスタートした年として、私たち心理カウンセラーにとってひとつの節目となりました。

続きを読む

2019年1月 1日 (火)

月刊きょうと/「音楽の力」(2019年1月)

今回はペンネームHikky☆さん(男性)に、音楽の力について書いていただきました。

続きを読む

2018年12月27日 (木)

【でんでんTIMES】ほっこりゆず湯

こんにちは、デイサービスでんでんむしです。暖冬という予報ですが、それでもやはり寒さが身に沁みます。そんな寒い時期、ほっこり温まるゆず湯についてご紹介します。

続きを読む

2018年12月 5日 (水)

【おうばく心理室コラム/2018年12月】「同じ目標に向かっているのに対立してしまうワケ」

ある脚本家さんが、プロデューサーや監督と意見が対立したときにそれを打開するコツとして、次のようなことを述べておられました(文面はうろ覚えですが、おおよそこんな内容だったかと)。

「お互いに考え方の相違があって、擦り合わせられず平行線になりかけることがある。ここで相手の言いなりになるのは脚本家として無責任だし、かといって頑なに自分の意志を押し通せばいいものでもない。そこで私が口にするのは、『あなたと私、言っていることは同じですよね』という一言。物づくりに対する情熱は共通しているんだと認識することで、お互いに協調と譲歩の気持ちが引き出される」

続きを読む

2018年12月 1日 (土)

月刊きょうと/「ライフログで再発の前兆に気付こう」(2018年12月)

今回はメンバーのE・Kさん(女性)に、ライフログの効用について書いていただきました。

続きを読む

2018年11月16日 (金)

「理学療法・作業療法 ワンポイントアドバイス」が更新されました。

当院のリハビリ室スタッフによる情報コラム「理学療法・作業療法 ワンポイントアドバイス」が更新されました。

今回の内容は、「転倒予防について~歩行サポート商品編」です。よければご覧いただけましたら幸いです。

続きを読む

2018年11月 5日 (月)

【おうばく心理室コラム/2018年11月】「本屋に行くとお通じを催すのはナゼ??」

少々ビロウな話題で恐縮ですが、本屋に行くとお通じを催すという人が結構いるようで、どうしてこんな現象が起こるのかについての考察も、さまざまな視点からなされているようです。

「これって心理学的にはどうなの?」と訊かれることが時折あるのですが、私自身は本屋に足を運んでもそのようになる経験が全くなくて、正直なところよく分かりません(笑)。でもせっかくなので、自分なりに考察してみたいと思います。

続きを読む

2018年11月 1日 (木)

月刊きょうと/「私にとって大切な4つのこと」(2018年11月)

今回はメンバーのK・Sさん(男性)に、調子の回復にとって大切と感じる4つのポイントについてご紹介いただきました。

続きを読む

2018年10月29日 (月)

『べるぶneo』2018年10月号公開のお知らせ

当法人の情報誌『べるぶneo』 Web版の最新号が公開されました。

今回の記事内容は、
特集/発達障害って?(2018/10)
ドキュメント・ザ・舞台裏/デイケア「きらり」を突撃レポート!(2018/10)
読まないで!?ドクターXの酔いどれ放言/「キャーキャー言われてスポットライトを浴びたい担当医」 (2018/10)
おそと ぶらり探訪/ラ・クチーナ・ディ・イク(2018/10)
の4本立てとなっています。

よければご一読いただければ幸いです。

続きを読む

2018年10月 5日 (金)

【おうばく心理室コラム/2018年10月】「個人的に最も効果を感じているストレス解消法は…」

今年の夏は記録的な猛暑、疲れが残っている方も多いのではないでしょうか? 疲労回復やストレス解消に良い方法としては、さまざまなデータや意見が出されています。

アメリカ心理学会(APA)が健康的で優良なストレス対処法として挙げているものには、「運動(エクササイズや散歩)」「音楽鑑賞」「サポーティブな対人交流」「ヨガや瞑想」などがあります。

続きを読む

2018年10月 1日 (月)

月刊きょうと/「秋の夜長」(2018年10月)

今回はペンネーム西陣の茶人さん(男性)に、日本の詩歌や茶の湯の魅力についてご紹介いただきました。

続きを読む

2018年9月 5日 (水)

【おうばく心理室コラム/2018年9月】「三人寄れば文殊の知恵、は本当?」

「三人寄れば文殊の知恵」ということわざがあります。

のっけから本題から逸れて恐縮なのですが、筆者は社会人になるまで、これを「三人が力を合わせれば一人のときよりも良いアイデアが出てくるものだ」という意味だと、若干の(でも大きな)勘違いをしていました。

なので、職場で上司や先輩が力を合わせて優れた仕事をしておられる姿を見て、「さすが三人寄れば文殊の知恵ですね!」とお声がけをしたりしていたのですが、このことわざの真意は「愚かな者も三人集まって相談すれば文殊菩薩のような良い知恵が出るものだ」というもので、後から大恥をかいたのでした。

続きを読む

2018年9月 1日 (土)

月刊きょうと/「私のお薦めプログラム」(2018年9月)

今回はペンネーム浜省ファンさんに、BUCでのおススメのプログラムについてご紹介いただきました。

続きを読む

2018年8月24日 (金)

当院ホームページがリニューアルします

当院ホームページが、2018年8月27日(月)に全面リニューアルする予定です。デザインおよび内容の修整に加え、スマートフォン表示にも対応しますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

なお、リニューアルからしばらくの間、表示が不安定になる可能性があります。その場合は誠に申し訳ありませんが、ご了承いただけましたら幸いです。

続きを読む

2018年8月 8日 (水)

【でんでんTIMES】メダカのお世話

こんにちは、デイサービスでんでんむしです。
嫌になるほどの暑さが続いていますね。今回はでんでんむしで飼育しているメダカについての紹介です。

続きを読む

2018年8月 5日 (日)

【おうばく心理室コラム/2018年8月】「風邪をひくのは気の緩み!? ~病は気からの科学」

「風邪なんかひくのは、気持ちがタルんでいるからだ!」
「気持ちがピンと張っていれば、風邪など退散するものだ!」

こんな風に言われたことはないでしょうか。言われてみると、たしかに一理あるような気もします。
 仕事で気持ちが張っているときは、少々の風邪など吹き飛んで「気合」でがんばれていた。でも仕事が一段落した途端、気が抜けたせいか風邪がぶり返してしまった。
 このような経験をお持ちの人は多いのではないでしょうか。

だからこそ表題のような考え方が広まっているのだと思われますが、精神神経免疫学の視点からすると大きなマチガイで、むしろ正反対の考え方に修正しなければいけません。
 今回はこのあたりの、「病は気から」の科学について述べてみたいと思います。

続きを読む

2018年8月 1日 (水)

月刊きょうと/「落ち着ける時間と場所」(2018年8月)

今回はペンネーム機械が好きさんに、落ち着ける場所についてご紹介いただきました。

続きを読む

2018年7月 5日 (木)

『べるぶneo』2018年6月号公開のお知らせ

当法人の情報誌『べるぶneo』 Web版の最新号が公開されました。

今回の記事内容は、
特集/介護の仕事はやりがいがいっぱい(2018/06)
ドキュメント・ザ・舞台裏/「介護事業所」を突撃レポート!(2018/06)
読まないで!?ドクターXの酔いどれ放言/「診療のデジタル化に脅威を感じる担当医」 (2018/06)
おそと ぶらり探訪/カフェキッチン「スペース」(2018/06)
の4本立てとなっています。

よければご一読いただければ幸いです。

続きを読む

【おうばく心理室コラム/2018年7月】「不安は感じているほうがいい!? ヤーキズ ・ ドッドソンの法則」

不安になると何も手につかなくなってしまう、という人がいます。

試験勉強を始めてみたものの、落ちたらどうしようなどと考え始めると不安が募ってきて、こんなことに気が散っていたらダメだ! 勉強に集中しなきゃ! と自分に言い聞かせるも不安は消えず、ますます焦って何も手につかなくなって……。という具合です。

続きを読む

2018年7月 1日 (日)

月刊きょうと/「ベランダの鉢植え」(2018年7月)

今回はペンネーム佐田大介さん(男性)に、自宅の鉢植えについてご紹介いただきました。

続きを読む

2018年6月 5日 (火)

【おうばく心理室コラム/2018年6月】「高いワインが美味しい理由~脳科学と心理学の見地から~」

バラエティ番組などで見かけるドッキリ企画のひとつに、「高級レストランでコースメニューを市販の冷凍食品とすり替えてテーブルに出したら、客は気づくか気づかないか?」というのがあります。

番組の展開としては、ほぼ100%の客がすり替えに気づかず、スーパーで普通に売っている冷凍スパゲティをほお張りながら、「やっぱり有名シェフが作る料理は違うよねえ」「パスタの茹で加減も絶妙だし、ソースもすごくコクがあって美味しい~」などとコメントして、番組スタッフや視聴者の笑いを取るのがお決まりのパターンです。

続きを読む

2018年6月 1日 (金)

月刊きょうと/「健康的に痩せる」(2018年6月)

今回はクララさん(男性)に、BUCで実践している健康的なダイエットについて書いていただきました。

続きを読む

2018年5月29日 (火)

作業療法士募集のお知らせ

精神認知・身体領域で作業療法士を募集しております。

詳しくは採用情報をご覧ください。

続きを読む